PR

【なぜ】スシロー請求取り下げ!6700万円を見送った理由は少年の為か

スシロー請求取り下げの理由とは 企業
記事内に広告が含まれています。

2023年7月31日、回転ずしチェーンの「スシロー」が「スシロー迷惑動画事件」(スシローペロペロ事件)一連の請求を取り下げたことを公表しました。

この記事では

・スシローが起こした裁判の内容は?
・なぜ請求を取り下げたのか?

について調査、まとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

スシローペロペロ事件とは?

・スシローにて少年が醤油差しの注ぎ口を舐める動画がSNSで拡散
・醬油差しだけでなく、湯飲みや寿司にも唾液を付ける
・動画の拡散によりスシローの営業売上や株価などが暴落し大きな損失が発生

以上が「スシロー迷惑動画事件」の概要となります。

この事件を受けて当時ネットでは少年を特定する動きが起こり、少年の登校する学校に苦情の電話が殺到するなど大変な騒動となりました。

スシローの店舗出典元:公式HP

この騒動により事件のあった店舗では湯飲みや醤油ボトルの洗浄。全店舗で注文された寿司だけをレーンに流すようにするなど、対策に追われました。

その前後もスシローだけでなく、「くら寿司」や「はま寿司」など他の寿司屋さんでも同様の迷惑行為が起こり、「寿司テロ」と言う言葉もありましたね。

 

スポンサーリンク

 

 

請求金額は6700万円!裁判の内容は

スシロー事件の裁判内容は出典元:裁判所 公式HP

動画の拡散後、少年と保護者から謝罪を受けたスシローであったが「厳正に対処する」として警察へ被害届を提出。

少年から謝罪を受けた1か月後にスシローは少年に対し約6700万円の損害賠償を求める裁判を起こしました。

スシローの損害として

・該当店舗での醤油ボトルの入れ替え費
・イメージダウンにより失われた営業利益
・迷惑行為の対策費用(アクリル板の設置など)

を挙げた上でブランドイメージの低下は計り知れないことを主張。

6700万円でも少ないのではと言われる程の損害だったようです。

こんな高額の請求がもし本当に確定したらどうなるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

スシローが取り下げた本当の理由

なぜスシローは取り下げたのか出典元:著作者:pikisuperstar</a>/出典:Freepik

今回の本題ですが、6700万円という高額な請求をしておきながらなぜスシローは請求を取り下げたのでしょうか。

ニュースでは

「責任は認めていただき、当社としても納得のできる相応の内容で和解をしております」

引用元:産経新聞

としか載っていませんでした。

ネットやSNSなどでは様々な意見が挙がっていますが、筆者なりに理由を考察してみました。

・飲食業界において迷惑動画による損害賠償の裁判が初であった。
・簡単に許してしまえば模倣犯が増える懸念があった。
・当事者は少年であり更生の余地があった。
・少年には反省の姿勢があった。

以上の点を踏まえ、スシローは少年の今後の為を思って敢えて裁判を起こしたのではないでしょうか。

簡単に動画や写真などが共有できるようになった昨今、軽はずみでやった事がどれだけの影響があるのか。身をもって知ることができたと思います。

また、飲食業界において初の裁判ということもあり、他の迷惑行為への抑止力にもある程度なったと思われます。

 

スポンサーリンク

 

 

ネットでの意見や反応

ネットやSNSでの皆の意見をまとめてみました。

個人的には、金額を下げてでも賠償請求を取り下げるべきではないと思う。
「世間的に叩かれるだけ」ではなく、しっかり「社会的に責任を取らされる」と言う実績をつくらないと同じ事をやっても大丈夫と軽く考えるやつが現れると思う。

引用元:Yahoo!ニュース

 

決着はついた。もう外部がとやかく言うべきではない。ユーザーの立場で納得がいかないのであれば行かなければいいだけ。 社会的に大きな影響を及ぼすことになった事件ではあるが、これ以上長引くことはスシローにとっても、そして、少年を取り巻く家族、友人、関わるす全ての人たちにとって決して良くないことである。 この事件が起きても、なお同じようなことをした輩が出てくれば、それ以上の制裁を受けることになるので、今後のあり方について学ぶべきことであったと言えます。

引用元:Yahoo!ニュース

スポンサーリンク
企業
スポンサーリンク
yumaをフォローする
最新ニュースとカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました