PR

Twitter新CEOになぜ選ばれた?リンダ・ヤッカリーノの経歴と手腕

アイキャッチ 企業
記事内に広告が含まれています。

実業家イーロン・マスク氏は2023年5月12日、ツイッター運営会社であるX社の新CEOとしてリンダ・ヤッカリーノ氏を迎えることを発表しました。

彼女はこれまで、アメリカの大手メディア企業である「NBCユニバーサル」の広告責任者を務めていました。

CEOの交代によりTwitterが直面する多くの課題に対して、彼女は新しいアイデアと視点をもたらすことが期待されています。

Twitterは、ユーザーが自分自身を表現する場として、より安全で包括的なプラットフォームを提供することを目指しており、ヤッカリーノ氏はその目標を達成するための主要な役割を担うことになります。

そんなヤッカリーノ氏がなぜ今回、新CEOに選ばれたのか。彼女の経歴と共に探ってみました。

 

リンダ・ヤッカリーノの経歴とは?

新CEOリンダ・ヤッカリーノ出典元:https://www.jiji.com/jc/article?k=2023051300201&g=int

生年月日:1963年(2023年現在、59-60歳)
出身: アメリカ合衆国ニューヨーク州ウェスト・ブレントウッド
最終学歴:ペンシルベニア州立大学卒
参照元:Wikipedia

 

Twitterが新CEOに選んだリンダ・ヤッカリーノ氏は、「ターナー・エンターテイメント」に15年間勤務、2011年に「NBCユニバーサル」に入社し広告営業責任者として活躍されている人です。

NBCユニバーサル出典元:https://twitter.com/universal_jp

「NBCユニバーサル」と言えば日本では「NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン」として有名ですね。映画や音楽などで上のような画像を見たことはないでしょうか。

「NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン」は「NBCユニバーサル」の子会社となります。

以上のようにヤッカリーノ氏は30年以上に渡りテクノロジー業界での経験を持ち、特に広告分野を中心に重要なポジションに就いてきたようです。

スポンサーリンク

 

リンダ・ヤッカリーノが選ばれた理由は何か?

マスク氏とリンダ・ヤッカリーノ出典元:https://xtrend.nikkei.com/atcl/contents/18/00109/00163/

Twitterが求めるCEO像としては、創業者であるジャック・ドーシーに代わり、会社を次のステージに進めることが求められていました。

具体的には、ユーザー数の増加、収益の拡大、競合他社との差別化が求められていました。この点についてヤッカリーノ氏は、過去の経験から得た幅広い知識や、戦略的思考力、また、グローバル展開や収益の拡大などの経験が求められる点でマッチング度合いが高いと評価されたのではないでしょうか。

ヤッカリーノ氏は、テクノロジー業界でのキャリアだけでなく、政治的・社会的問題にも精通しており、Twitterの動向に関しても関心がありました。

ジャック・ドーシー出典元:https://mainichi.jp/articles/20171114/k00/00e/020/215000c

以上のように、ヤッカリーノ氏はテクノロジー業界での経験や、戦略的思考力、社会的責任についての熱心さなどTwitterが求めたCEO像にマッチングする要素を持っていたことから、新CEOに選ばれたと考えられます。

彼女の就任により、Twitterが次のステージに進むことが期待されます。

スポンサーリンク

 

CEO就任に対する世間の反応は?

Twitter新CEO就任の世間の反応は出典元:https://jp.freepik.com/

ヤッカリーノ氏がTwitterの新CEOに就任することは、業界内外で大きな話題となっています。

多くの人々が彼女がどのような人物であり、Twitterの未来にどのような影響を与えるのかと関心を寄せています。

以下では、ヤッカリーノ氏の就任に対する業界内外の反応を見ていきましょう。

まだ情報が錯綜してますが、ツイッターに新しく女性CEOが採用されるのはほぼ確定のようですね。
NBCユニバーサルのリンダヤッカリーノ氏が有力らしく、NBCユニバーサルのグローバル広告・パートナーシップ担当会長で同社に10年以上在籍している方だそうです。

広告やパートナーシップのキャリアの方のようなので、あくまでツイッターの企業向けCEOとして、クライアントや政府対応の矢面に立つのがメインで、サービスの実権はCTOになるマスク氏が持ち続けるパターンになりそうです。

ヤッカリーノ氏が板挟みになってしまうタイプか、案外うまいことマスク氏を手のひらの上で転がすタイプかで、ツイッターの今後が大きく変わる気がします。

引用元:Yahoo!ニュース

新CEOのヤッカリーノ氏は、4月にデジタルマーケティングのイベントでマスク氏と対談しており、NBCUniversalのサイトで動画が公開されています。基本的に「言論の自由」を重視するというマスク氏のポリシーは変わっていないようです。

一方、ヤッカリーノ氏は広告営業の大物として広告主との太いパイプがあり、Twitterの広告事業のテコ入れには打って付けという評価はあるものの、マスク氏に懸念を示す広告主もいるなど、追い風ばかりではなさそうです。

今後のマスク氏はCTOの肩書きで製品や技術を担当するとのことですが、Twitterの大株主でもあることから、いずれにしてもマスク氏の意向に反することはできないでしょう。

引用元:Yahoo!ニュース

スポンサーリンク

 

ツイッターの次期CEOに内定したとされるリンダ・ヤッカリーノ氏のプロフィールなどが早速掘り返されているけれど、ヤッカリーノ氏のツイッターのフォロー欄には、反LGBTQ活動家や極右活動家、陰謀論者、極右政治家などのアカウントが。さすが、イーロン・マスクが指名しただけのことはある。

引用元:Twitter

「後任CEO採用 リンダ・ヤッカリーノ氏」
だれでもいいけど安くしてくださいお願いします。

引用元:Twitter

イーロン・マスク氏は取締役会長兼最高技術責任者(CTO)に異動し、🇺🇸大手メディアNBCユニバーサルの広告責任者リンダ・ヤッカリーノ氏をTwitterのCEOに任命する予定。ヤッカリーノ氏は、WEF(世界経済フォーラム)特別委員会の委員長でもある😩

引用元:Twitter

スポンサーリンク

 

まとめ

先日、イーロン・マスク氏がツイッター運営会社であるX社の新CEOとして、リンダ・ヤッカリーノ氏を迎えることを発表しました。

ヤッカリーノ氏は、アメリカの大手メディア企業「NBCユニバーサル」で広告責任者を務めた経験を持つ人物です。業界内外からは、ヤッカリーノ氏の就任に対して期待が高まっています。

日本で圧倒的な知名度を誇る「Twitter」これからの動向が気になります。

スポンサーリンク
企業
スポンサーリンク
yumaをフォローする
最新ニュースとカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました