PR

【しん次元!クレヨンしんちゃんTHE MOVIE】大根仁監督とはどんな人?

アニメ
記事内に広告が含まれています。

しん次元!しんちゃん 新しい映画出典元:https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/posttvasahi/entertainment/posttvasahi-203703

アニメ「クレヨンしんちゃん」の最新作がシリーズで初の3DCG作品として映画公開されることになりました。

歴代映画で初となる3D作品。しんちゃん×大根 仁監督の組み合わせも初であり、どんな作品になるのか楽しみですね!

そこで、今回手掛ける大根 仁 監督とはどんな人なのか。他の代表作品はどんなものがあるのか調べてみました。

 

大根 仁 監督について

大根仁 監督出典元:http://www.crescendo.co.jp/creators/one.html

本名:大根 仁
生年月日:1968年12月28日
出身地:東京都国立市

東京都出身の大根 仁 監督は、学生の頃にたまたま書店で見つけた『北の国から』の
シナリオを手に取ったことからドラマ作りに興味を持ったそうです。
そこから専門学校に進学し、映画監督・堤 幸彦との縁からTVドラマ業界へと進んでいきます。

 

大根 仁 監督の他の作品

調べてみると数多くの映像作品を生み出している大根 仁 監督。
その中でも代表作品をいくつかピックアップしたいと思います。

 

モテキ

映画「モテキ」出典元:https://www.sonymusic.co.jp/artist/moteki/discography/AICL-2293

2010年にドラマ化、翌2011年に映画化された久保ミツロウ原作の大ヒット作品です。

大根 仁 監督はドラマ・映画ともに脚本から携わり、日本映画プロフェッショナル大賞新人監督賞を受賞しています。筆者も原作から見ていましたが、出演者の長澤まさみさんが演じる天真爛漫なキャラクターがとても可愛かった印象です。

 

バクマン。

映画 バクマン。出典元:https://animeanime.jp/article/2015/04/13/22835.html

原作・大場つぐみ、作画・小畑健による漫画作品です。

この作品は2010年にアニメ化、2015年に映画化されました。この映画化の脚本・監督として大根 仁 監督が携わっています。

9日間で50万人を動員する等大ヒットを記録。大根 仁 監督はこの作品で日本アカデミー賞・優秀監督賞を受賞しています。

また、近年は2021年に「バクマン。」THE STAGE」として舞台化も!

 

大河ドラマ いだてん〜東京オリムピック噺〜

NHK大河ドラマ いだてん出典元:https://biz-journal.jp/2019/12/post_132913.html

NHKの大河ドラマにも脚本として大根 仁 監督が携わっていました。

作品は2019年から放送された第58作目の「いだてん」。1964年(昭和39年)の東京オリンピック開催までの52年間をドラマ化した内容になっています。

 

歴代しんちゃんの映画まとめ

ここまで大根 仁 監督について紹介してきましたが、しんちゃんの最新作公開に伴って歴代の作品についても少し振り返ってみましょう!

映画「アクション仮面vsハイグレ魔王」出典元:https://www.tv-asahi.co.jp/ch/contents/anime/0196/

  1. アクション仮面VSハイグレ魔王(1993年)
  2. ブリブリ王国の秘宝(1994年)
  3. 雲黒斎の野望(1995年)
  4. ヘンダーランドの大冒険(1996年)
  5. 暗黒タマタマ大追跡(1997年)
  6. 電撃!ブタのヒヅメ大作戦(1998年)
  7. 爆発!温泉わくわく大決戦(1999年)
  8. 嵐を呼ぶジャングル(2000年)
  9. 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年)
  10. 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦(2002年)
  11. 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード(2003年)
  12. 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年)
  13. 伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃(2005年)
  14. 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!(2006年)
  15. 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!(2007年)
  16. ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者(2008年)
  17. オタケベ!カスカベ野生王国(2009年)
  18. 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁(2010年)
  19. 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦(2011年)
  20. 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス(2012年)
  21. バカうまっ!B級グルメサバイバル!!(2013年)
  22. ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん(2014年)
  23. オラの引越し物語 サボテン大襲撃(2015年)
  24. 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年)
  25. 襲来!!宇宙人シリリ(2017年)
  26. 爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜(2018年)
  27. 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜(2019年)
  28. 激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者(2020年)
  29. 謎メキ!花の天カス学園 (2021年)
  30. もののけニンジャ珍風伝(2022年)

なんと歴代30作品もあったんですね!1993年の初回以降は毎年新作を公開しているようです。古いものから順にタイトルを見ていくと、これ映画館で見たなーと思うものや、これは泣いたなーと思う作品がいくつもあります。あなたにとって思い出の作品はあったでしょうか。

 

まとめ

以上のようにしんちゃんの最新作映画に伴って大根 仁 監督、歴代作品を見てきましたが
いかがだったでしょうか。

・大根 仁 監督は数多くの有名作品を手掛けている人物であった。
・しんちゃんの映画は歴代30作品。2023年の新作で31作品。

スポンサーリンク
アニメ
スポンサーリンク
yumaをフォローする
最新ニュースとカフェ

コメント

タイトルとURLをコピーしました